So-net無料ブログ作成
検索選択

ドクターイエローの時刻表【2017年1月】と東海道線陥没とその後 [関連情報]

ドクターイエローの時刻表【2017年】と
東海道線【陥没】
復旧-その後

2017年 ドクターイエロー時刻表

dry201701.jpg

⇒2017年のぞみ検測下りの時刻表はこちら!!

⇒2017年のぞみ検測上りの時刻表はこちら!!

⇒2017年こだま検測下りの時刻表はこちら!!

⇒2017年こだま検測上りの時刻表はこちら!!

⇒2017年3月のダイヤ改正による影響はこちら!!


東海道線陥没-復旧の様子


今回は、
東海道線の陥没現場の
様子を見てきました。


P1131236-1.jpg


発生から3日ほど
経ちましたが



多くの作業員が
復旧作業を行っていました。

スポンサーリンク





この陥没は
1月11日の午前1時20分過ぎ
河川工事の作業員が発見し、



東海道線は午後4時頃まで
蒲郡~刈谷間
運転見合わせとなりました。


tienshomei20170111.jpg


運転見合わせの間は、
快速系列車は運休、



普通列車は
笠寺・共和・大府・刈谷行きとして
運転されたようです。



運転再開後も運転本数は
通常の5割程度で、



名鉄線への振り替え輸送は
終日行われました。



陥没現場は
以前から河川工事を
行っている区間で、


nishiokazaki20170113.jpg


制限速度が徐行60km/hに
規制されていました。



現在の陥没現場には
仮設の橋が
線路脇に架けられ、



保線作業が
進められているようです。



早期に復旧するためには、
多くの作業員が
線路内に入らなければ
作業が進みません。



そうなると、
当然のことながら、
作業員の安全を確保することが
第一条件になってきます。



そのため、
現場を往来する列車は
制限速度が徐行30km/hとなり、


P1131217-1.jpg


現場通過直前には
全列車警笛を鳴らして
運転しています。



現在は
特殊な重機は
クレーンが2機見えるだけですが、



運転見合わせ時は
保線作業用の特殊車両
いたようです。


IMG_3686.JPG


その車両は
マルタイと呼ばれる車両です。



棒ラーメンとは関係ありません(笑)。

スポンサーリンク





正式名称は
マルチプルタイタンパーで、



線路に敷かれている
バラスト(砂利)を



突き固めるための
専用車両です。



普段は
バラストやレールの交換など、



夜間に行われる
保線作業の仕上げを担当します。



この車両は自走可能なものの、
保線用機械であるため
車籍がありません。



そのため、
夜間に線路を閉鎖したときに限り
自走が許されます。



車検を通していない車は
公道を走ることはできませんが、



私有地で個人の責任で
走らせることはできますよね。



線路を閉鎖するということは、



申請した期間だけ、
公道を私有地として扱うことが
できるということです。



よって、
お客さんが乗っている電車や、
貨物列車などの営業列車を
走らせている昼間に、



この車両が自走することは
基本的にありません。



(機関車などに牽引されて走ることは
   線路を閉鎖しなくても可能)


しかし今回は、
昼間でも運転ができない状態のため、



線路を閉鎖し、
この車両が線路を自走するという
珍しいことが起きました。



私も昼間に
マルタイが動く様子を
見てみたかったです・・・。

スポンサーリンク





過去に、
新車で甲種輸送された時の
画像があったので、



参考程度に乗せておきますね。

IMG_3685.JPG

⇒この記事のつづきはこちら!!



《人気記事はこちら》

◇2017年のぞみ検測下り時刻表

◇2017年のぞみ検測上り時刻表

◇2017年こだま検測下り時刻表

◇2017年こだま検測上り時刻表

◇各車両の役割

◇検測と試運転の違いは?

◇「T4編成」と「T5編成」の見分け方


◇ドクター東海とは?


◇名古屋駅での撮影ポイント

◇ドクターイエロのお守りとおみやげ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
クレカ 旅行保険